HOME > 企業情報

企業情報
当社ホームページにお越しくださりありがとうございます。
当社沿線の歴史は、明治時代までさかのぼります。田中源太郎氏をはじめとする有志により設立された「京都鉄道」が、明治32年8月15日に嵯峨~園部間の営業を開始して以来、時代の流れの中で運営主体は鉄道省・日本国有鉄道・西日本旅客鉄道(JR西日本)と変わりながらも、保津川の流れに沿いながら、たくさんのお客様と貨物をお運びしてまいりました。

平成になり、一度は廃線になった区間を「観光鉄道」として再興するにあたっては、当社の従業員だけでなく、地域の皆様のご協力もいただきながら、沿線に千数百本におよぶ桜と紅葉の植樹を行い、今では、四季折々の風景を楽しんでいただける観光列車として、日本だけでなく世界のお客様にご利用いただいております。

令和時代をむかえ、あらためて、私たちは2つのお約束をいたします。
  ひとつは、安全・安心でありつづけること。
  もうひとつは、心からの「おもてなし」で感動を享受していただくこと。
私たち一人一人が、2つのお約束を両輪に、お客様の旅を全力で演出してまいります。

いつの時代も、鉄道が運んでいるのは、お客様と、お客様の未来です。
お客様へ「楽しかったね、また行きたいね」を届けるため、私たちは日々努力を重ねてまいります。
会社概要
会社名嵯峨野観光鉄道株式会社
住所京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町
営業区間トロッコ嵯峨~トロッコ亀岡(7.3キロメートル)
設置駅総駅数4駅:トロッコ嵯峨、トロッコ嵐山、トロッコ保津峡、トロッコ亀岡
開業日平成3年4月27日
資本金2億円(JR西日本100%出資)
代表取締役社長井上敬章(Hiroaki Inoue)
会社沿革
1990年11月14日 「嵯峨野観光鉄道株式会社」設立
1991年04月27日 営業開始
1992年04月20日 トロッコ亀岡駅開業
1996年03月16日 全列車トロッコ嵯峨駅乗り入れ開始(ダイヤ改正)
1997年04月27日 トロッコ嵯峨駅新駅舎完成
1998年07月19日 オープン車両「ザ・リッチ号」運転開始
2003年04月28日 19th CENTURY HALLオープン
2005年10月16日 トロッコ嵐山駅~保津峡駅間でライトアップ点灯開始
2008年10月18日 トロッコ保津峡駅~亀岡駅間でライトアップ点灯開始
2011年03月01日 ジオラマ京都JAPAN開業
2014年3月19日 トロッコ列車年間ご利用者数100万人達成
安全への取り組み
安全憲章
  • 安全確保のためには、全社員が一団となって協力しなければならない。
  • 安全確保のためには、基本動作の実行、確認の励行及び連絡を密にしなければならない。
  • 事故が発生した場合は、お客様の救護が第一である。
国民保護業務計画
「国民保護業務計画」PDFファイルをダウンロードして頂けます。
被害者等支援計画
「被害者等支援計画」PDFファイルをダウンロードして頂けます。